忍者ブログ
[35] [34] [33] [32] [31] [30] [29] [28] [27] [26] [25]
一週間ぐらい前、笹ヶ峰に行って来ました。
行って来ましたとも、どりゃぁああああ。

大体笹ヶ峰に行こうと思ったのは、何ヶ月も前でした。
下津池から林道を登ると登山口です。路面の舗装は、途中から無くなりますが、いつもの様に何のためらいもなくスズキワゴンRで乗り込むわし。険しくなる路面に躊躇しながらも走り続ける事数十分。
ダメだこりゃ

車の修理代とか、身の安全とかが脳裏を過ぎるので、帰ります。
やわらか戦車の様に退却するわしを尻目に、がっちりした四駆に乗ったおっちゃん達が登っていきます。
ああ、わしが乗っているのはやわらか戦車だけど、あっちはメタルマックスで賞金首を狩れる様な、本物の戦闘車両です。一瞬、車に乗っているのに、ヒッチハイクしそうになりました。
しかし、このやわらかワゴンRでは危険を感じる道の向こうが、笹ヶ峰のメイン登山口なのです。
あきらめて帰りながら、わしは思いました。
「寒風山から縦走しよう」
縦走…それは、わざわざ山に登っておいて、更にそこから隣の山まで登ったり降りたりしながら歩く、頑丈な人向けの登山法。
しかも、単独で自家用車使用の登山では、どんなに遠くまで縦走しても、元の登山口まで戻らなくてはなりません。縦走先の山から、近い登山口に下りる事は許されないのです。というか、近い登山口に行けないから縦走することにしたんだけど。


ヤマケイのガイドブックには、寒風山から笹ヶ峰縦走で6時間となっていますが、登山口と下山口が違う上に、休憩時間も入ってません。それ以前に、こんなガイドを書くパーフェクト超人の言う事を信じてはいけません。という訳で予定8時間。
梅雨の晴れ間の休日に(わしが休日なだけで、世間は平日)新ウェポンGPSの電源を入れて、9時半に寒風山登山口を出発。
今回は距離が長いので、いつもなら下りだけ使う杖を、いきなり装備します。
杖の効果か、微妙に山になれてきたのか、前回寒風山に来た時よりも早く、桑瀬峠に到着。
先行していたおっちゃんは、景色が良いので反対側の伊予富士に行くと言う事で、峠でお別れです。
まさか、単独で、オレンジ色のパーカーとか着ている変な格好のわしが、笹ヶ峰まで行くとは思うまい、ふふふ。
途中で、亜天から電話がかかって来ました。
いや…最近ケータイって、どこでも通じるよね。ただ、自然の豊かな山の中で、ミドリカワ書房の着メロを聞くと、自分で設定したのにぎょっとします。おーおーGーメーン。
しかし、寒風山到着は予定より微妙に遅れ、しかも天候はじんわりくずれて来ています。
「大丈夫。いざとなったら引き返すから」
寒風山から笹ヶ峰は、思いの外しんどかったです。
何度も、もう引き返そうかと思いながら、笹ヶ峰山頂に着いたのは1時48分。
P6260002.jpg
その間、あまりにも暑いので、パーカーを脱ぎ、帽子を脱ぎ、一応紫外線は気になるのでタオルを羽織ってみたり、パーカーをマント状に着てみたり、山の中でなければ変な人(山の中でも変な人だが、誰も見てない)状態で、しかも疲れているので一本しかないトレッキングポールを両手でついて、時代劇に出で来る行き倒れ寸前の人の様な姿で、笹ヶ峰登頂。
しかし、疲れているからといって、ぐずぐずしていたら、日も暮れるし天候も崩れそうです。
少し休んで、元来た道を戻ります。
わたくしはなぜ、こんなに遠い道程を歩いてきてしまったのでしょう。
平地だったら、鼻歌を歌いながら帰れる距離ですが、高低差と日光と虫が体力を奪います。
帰りながら、ふと思いました。
「下津池から林道を車で行けるところまで行って、あとは歩いた方が、縦走するより楽だったのでは…」
次回はそうしますが、とりあえず今は、早く降りて、寒風山トンネル(新)の向こうにある、道の駅木の香温泉に入って、うどんか何か食いたい。
1.5リッター持って来た飲み物も尽きた頃、ようやく登山口に戻りました。
丁度8時間です。予定通りですが、最悪8時間という予定だったので、あんまりうれしくありません。
便所の横にある水場で、登山靴と杖を洗って(どこの親切な人が置いてくれているのか、タワシ完備)温泉に直行し、猛烈に腹が減ったのでラーメンを食い(うどんは無かった)温泉に浸かりました。
メシを食う前から、やたら顔が熱く、まぁ、今日は暑かったからなぁ…と、水風呂にも入り、ウッドデッキの露天風呂で、長椅子に寝そべりくつろぐわし。
ステキな景色、涼しい風、頭上を飛ぶ猛禽。
温泉を堪能して家に戻ると、なんという事でしょう、単に暑いせいだと思っていた頬が腫れているではありませんか。
冷やして寝ましたが、翌朝、症状は更に悪化し、何か腫れたところから汁が出る始末で、あわてて仕事に行く前に皮膚科に直行しました。
なんぞの植物にかぶれたと言う事で、生まれて初めて、かぶれで内服薬まで処方され、薬剤師さんには「何処の山に行ったの」とか聞かれ、昨日ようやく薬も飲み終えました。
やはり、わしには無茶な縦走だったのでしょうか。
そんな訳で、次回は銅山越えから西赤石までの縦走を予定しています。
全然こりてません。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[11/18 つねさん]
[04/26 進撃の腐人]
[10/10 もとじ]
[09/28 通りすがり]
[08/16 亜]
最新記事
プロフィール
HN:
山田もとじ
HP:
性別:
女性
趣味:
マンガと昼寝と山登り
バーコード
ブログ内検索
お天気情報
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © abR blog All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]