忍者ブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6]

由利島にいつの間にかダッシュ島の表記が出来たのに気が付いた。
それはいいけど地図記号が銀行。

銀行なのかよ!!!!

PR

猫用の爪切りを買って、割と経つのですが、不満があります。
人間用なら高い確率で付いている『切った爪を一時収納する機能』が、ペット用のそれには付いていないのです。
人間より、ペットの爪の方が、新聞紙などの上で落ち着いて切れる確率が少ないと言うのに。

という訳で、ペット用ので切った方がいいのは分かっているけど、ついつい人間用で切ってしまいます。
後で散らばった爪を拾い集めるの、大変だから。

結果、爪切りが人間(自分)と、共用に。
飼い主的にも、猫的にも、特に問題は無いと思うが、世間体は激しく悪いな。

尚、切った後のヤスリ掛けは共用していません。
昨日、修理に出した冬の登山靴が、3月まで帰って来ない事が決定したので、わたくしの今年の冬山は終了しました。
そして今日、今までの雪が無い冬山がウソだったかの様に、平地でも雪が降り始めました。
何かもう、諦観のため息でもついて、近くの適当な山に夏靴(一応アイゼンは付く)で行こうと思います。
そんな訳で、強制的に雪山に行けなくなった訳ですが、低い山ならそれなりに行ける今日この頃。
長年の使用で丸まったアイゼンの爪を、百均で買ったヤスリで軽く研いでみたり、その後CRC-556で拭いてみたり…。(元バイク乗りは、何んでもCRCで済ませるのだ!!)
ただ、何か忘れてる様な気もします。

月飛の原稿、描いてません。
正確には、ネーム三ページくらいしか描いてません。
最終回なので、冬山が終わったら気合いを入れようと思います。
すごく久し振りに、冬山に行く事にしました。石鎚。
何度か行ってる山だけど、何しろ冬山というのは、装備が何もかも重いです。
靴だけでも夏と冬で片足300グラム以上違う上に、アイゼン(雪山用のトゲトゲのやつ)が500グラムくらいあります。
つまり、片足1.4キロの重りを付けて雪山を登らないといけません。
とりあえず、片足500グラムのウェイトを付けて、その辺を散歩する事にしました。
実際の重さはもっとあるのですが、これ以上付けると、普通にズボン履けない。

その後、石鎚には行きましたが、久し振りで弱っている体力以外に、不安がありました。
靴本体と靴底の間に、微妙な亀裂が入っています。
大した事は無い様に見えましたが、案の定、一気に剥がれかけに。

靴底は、はげる時ははげるんだよ!!

その後、アウトドアショップに修理に出して帰りましたが、雪山シーズン中に直るかどうかは謎。

それなりに古い靴だったから、まぁ自業自得という気がしないでもない。
 





カレンダー
03 2019/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
[11/18 つねさん]
[04/26 進撃の腐人]
[10/10 もとじ]
[09/28 通りすがり]
[08/16 亜]
プロフィール
HN:
山田もとじ
HP:
性別:
女性
趣味:
マンガと昼寝と山登り
ブログ内検索
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © abR blog All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]