忍者ブログ
[293] [292] [291] [290] [289] [288] [287] [286] [285] [284] [283]
日曜日の朝、起きたらすごくいい天気だったんです。
天気予報では、一日中曇り、山間部は雨的な予報なのに、青い空、白い雲。
この時点で午前六時。
遠くまで行くのはアレだけど、家から一時間程度で登山口に着く皿ヶ嶺ならいいよね…と、思った時点で出掛ければ良いのに、朝ご飯を食べて、特に何処にも行く予定はなかったので荷造りしたりで、トッキュウジャーが始まる頃に出発。
天気予報ってすごいですね。曇って来ました。
通常でも曇る事の多い山バリアー東温アルプス(自称)は、既に国道からはかすんで見えません。
ダメだこりゃ。
一度家に帰って、その時点では晴れていた今治方面に再出発。
よーし、以前から行きたかった世田山に行ってみよう。

結論から言うと、やめとけば良かったですね。

世田薬師というお寺から登ります。
ブユに襲われます。
雨上がりでしめった山道ではありがちです。
がんがん襲われます。
虫除けスプレーは、正直役に立ちません。デーツ配合のやつです。
目の前の虫を、手で払うのが一番です。
嫌な昆虫を追い払う、牛の様なしっぽが自分にあれば!!
やっと湿った地帯を抜けると、そこそこ景観も良くて、さくさく登り世田薬師奥の院近くまで来ました。
そこで、奥の院までの近道(石段)と、世田山登山道(荒れてる)の選択を迫られます。
帰りは近道だな…と思いつつ、登山道に。
即、これ、渡って大丈夫なの?という一部が腐れ落ちた橋が出現。
まぁ、山ではよくある事ですが、こんな遊歩道とか銘打ってる低い山でこれですか。
支柱の釘を打ってある場所を頼りに渡りきると、シダと雑草の生い茂った道。
正直、登山の通常装備なら行くのですが、今日はなんちゃって装備です。
おまけに、昨日から雨が降ったのか、藪漕ぎ状態の道はびしょびしょです。
帰る!!
登山で最も大切な事。それは引き返す勇気。
何か、大阪豆ご飯描いてた人の漫画で「恋愛は登山と一緒、あかんと思たら引き返せ」という名言がありますが、わし、引き返し過ぎやろ…というくらい、山では引き返します。
だって、単独だもん。
こんな所で、数日後に発見されたくないので帰ります。(大げさ)
帰りも虫に集られました。
でもまぁ、帰りには世田薬師にお参りして、近所をちょっとぶらぶらして、割と楽しかったわたくしは、自分でも何かおかしいとは思います。
ここは、虫が出なくなって、他の山は雪で危なくなった冬頃に、また来ようと思ったです。
標高低いからね。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[11/18 つねさん]
[04/26 進撃の腐人]
[10/10 もとじ]
[09/28 通りすがり]
[08/16 亜]
最新記事
プロフィール
HN:
山田もとじ
HP:
性別:
女性
趣味:
マンガと昼寝と山登り
バーコード
ブログ内検索
お天気情報
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © abR blog All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]