忍者ブログ
[15] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5]
 酒の師匠、山本酒店のおじさんに選んでもらった日本酒をぬる燗で飲んでいたら、にゃんち(飼い凶猫)に、しっぽでひっくり返されました。くそう。(人の言う事を聞かないくせに、勝手に心の師匠に決めている人は沢山居る)

 ずいぶん前の話になりますが、友人の亜天に「デスノートの原作ってガモウひろしなんだっていうウワサがあるよ」と聞かされ、小畑健よりはガモウひろしが30倍くらいは好きなわしは、軽くその発言をスルーしていました。
 その割にデスノートを10巻くらいまで休まず買い、結局気になって今頃最終巻まで買ったのは、やはり心のどこかに何かが引っかかっていたのかも知れません。
 その後、解説本という名の13巻を買って、原作者のコンテがまんまガモウひろしだったので、ああ、本当なのかも知れないと思う反面、ガモウ版デスノートを一話分くらいは見たいという野望がめらめらと湧き上がるのでした。まぁ、通常のデスノートのファンは嫌だろうけど…。

 それとは全く関係ないけど『アゴなしゲンとオレ物語」の作者が「俺と悪魔のブルーズ」と同じ人だと最近気が付く。
 気が付かない事って、色々多いよね。

 冬の間山に行けないのもさみしいので、アウトドアショップでやっている「雪山登山教室」に、参加する方向で相談に行く。
 アイゼンとかピッケルが要るのは分かっていたが、愛用の登山靴では冬山は無理っぽいので、中途半端に冬でも春でも行ける靴を買うか、ばりばり雪山じゃあーーうぉりゃああーーーという靴を買うかで、判断を迫られ、ちょっと考えさしてもらいますと保留して帰宅。
 ああ、なんかこの展開は身に覚えがある。
 以前、犬と河原で遊ぶ為にアウトドアショップに靴を買いに行って、足に合うのがそれだけだったという理由で、軽めのアウトドアシューズではなく登山靴を買い、登山靴を買ったという理由だけで、山に登り始めたのだった。
 大体、一緒に遊ぶはずだった犬は、足を痛めて以来、どこへも行けない日々で、わたくしは何の為に山に登り始めたのでしょう。
 深く考えてもしょうがないので、このまま雪山突入ー!!!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[11/18 つねさん]
[04/26 進撃の腐人]
[10/10 もとじ]
[09/28 通りすがり]
[08/16 亜]
最新記事
プロフィール
HN:
山田もとじ
HP:
性別:
女性
趣味:
マンガと昼寝と山登り
バーコード
ブログ内検索
お天気情報
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © abR blog All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]