忍者ブログ
[14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4]

 先日寒風山に行って数日。
 思いの外暖かな山行きだったのですが、その後突然冷え込んだので、わくわくしながら月曜(定休日)を迎えました。
 とはいえ、遠くへ行くのも面倒なので、定番の皿ヶ嶺へ登る事にしました。

 皿ヶ嶺と言えば、手軽に登れる遊歩道的な登山道にもかかわらず、冬場は愛媛とも思えないくらいアクセス道路が雪に閉ざされ、登山口までたどり着けない、冬限定で近くて遠い山です。いや…近いんですけどね。
 旧ブログで書きましたが、雪の中で身動き取れなくなったワゴンRを、地元のおっちゃん達に救出してもらった恥ずかしい思い出があるのですが、今回のわしは違います。
チェーンーーー!!(某エモンの秘密道具風に)
 そう、車のリニューアルに伴って、チェーンを買ったのです。
 以前乗っていたワゴンR(初期型)が、いつまで乗るか分からないくらい旧型化してしまったので、チェーンの購入をためらっての、昨年の救出劇なのですが、今回は同じワゴンRでも新型です。中古だけど…
 迷わずチェーンを買いましたさ。
以前のワゴンRとタイヤサイズが同じでした。
 さっさと買っておけば良かった。

 登山口までの道は、車の踏み後はあるものの、シャーベット状の雪が固まり、そこそこ怖い状態です。
 シートの下に積んであるチェーンを心の支えに、どうにか登山口まで辿り着きました。(心を支えてないで早くタイヤに巻けよ…)
 登山道は、平日なのにもう踏み跡があり、特にアイゼンとか付けてない足跡なので、こっちも安心してざくざく登ります。
 人間以外にも、猪とかイタチっぽい踏み跡もありましたね。
 雪もさらさらしていて、イボ付き軍手と、大して撥水効果のないパンツにスパッツを付けただけで登ったのですが、付いた雪はちゃっちゃと払っておけば、別に着た物が濡れることもなく、快適に歩けました。
 登りは少し時間がかかりましたが、下りは雪道だと膝への負担が少なく、割と楽に下りられました。
 そして帰りも、チェーンは心だけ支え(出すの面倒だった)下界に下りると小春日和でした。
 家に帰り、先日買ったデスノートを読んで寝ました。
 ちょっとびっくりするラストでした。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[11/18 つねさん]
[04/26 進撃の腐人]
[10/10 もとじ]
[09/28 通りすがり]
[08/16 亜]
最新記事
プロフィール
HN:
山田もとじ
HP:
性別:
女性
趣味:
マンガと昼寝と山登り
バーコード
ブログ内検索
お天気情報
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © abR blog All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]