忍者ブログ
[58] [57] [56] [55] [54] [53] [52] [51] [50] [49] [48]
めんどくさいのと眠たいので、毎日よく眠っていたら一ヶ月経ってしまいました。すごいな、わし。
人はネットなんかしなくても楽しく生きて行ける事は良く分かりましたが、そろそろ更新しないとやばいです。

まぁそんな訳で、前回の続きなんですが、10キロの荷物をかついで、よろよろと石鎚登山ロープウェイを下り、成就社(旅館とかある辺り)まで歩くわたくし。重いです。
この時点で、ザックの背負い方が根本的に間違っているのですが、今回はロープウェイから徒歩20分くらいのこの辺でキャンプして、翌日は小さいザックに必要な物だけ持って行くので、間違っている事実に全く気が付かないわし。
みんなで雪を踏み固めて整地し、テントを張ります。
今回は、昨年と違い、女子がわし以外にも一名居るので心強いですが、クライミングとかやってる頑丈ナースなので、ついて行けるかどうかは、昨年並みに心細い展開です。
そしてテント設営して夜。
何でみんなそんなに酒持って来ているんですか。
わしは自分の事で精一杯なので、アルコール飲料とつまみなんか持って来てません。
というか、山に来た時くらい、酒飲まないで清く正しく生きて行こうと思っていたんですが、どうやらここは、そういう集まりではない様です。
しかも、今回自分のテントを持っていない人は、共同テントに泊まらせてくれる親切設計なのですが、女子二名(わし含む)の共同テントは、自動的に宴会会場に設定されるシステムらしく、みんなが気が済むまで酒を飲み終わるまで、シュラフを広げられないので寝られません。
風邪引いてるんだから寝させてくれぃ…と思う間もなく展開するナベ。
ホタテです。そんな高い物、食うに決まってるじゃありませんか。
途中立ち寄ったコンビニのトイレで、パンツを二枚履きして来たという宴会芸の鬼の芸を堪能し、調子に乗ってばちばち写真を撮りまくりましたが、翌日のハードな滑落停止訓練の間、写真を撮る閑もなく、結局、今回の写真は裸踊りをするおっさんのみという、絶望的な状況です。
だから、写真はありません。
初めての雪山テント泊は、ぬくぬくでした。
そして翌日は、まじめに滑落停止訓練とかして、帰りました。
帰りは、宴会の残りの荷物を皆で分担したので、来た時よりも重く、次回はこれを担いでもっと上まで登らなければならないと思うと、ちょっとブルーになりました。実は担ぎ方が間違ってるだけなんですが。
滑落停止訓練中に、こんな所でやるなとか因縁つけてきたおっちゃんが居て(わしは良く分からんが、ここ以外では適当な場所は無いらしい)引率してくれていたショップの店員の方は穏便な対応をしていたのだが、もう1人の教官的な方は、ばりばりケンカを売ってて豪快でした。
ああ、わしも大昔大型バイクに乗っていた頃は、これぐらいの勢いがあったなぁ。
でも、わしの事を、甲殻機動隊の少佐と名前が同じだからと言って(つづりは違います)少佐とか呼ばないでください。
そして、まだ続きます。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[11/18 つねさん]
[04/26 進撃の腐人]
[10/10 もとじ]
[09/28 通りすがり]
[08/16 亜]
最新記事
プロフィール
HN:
山田もとじ
HP:
性別:
女性
趣味:
マンガと昼寝と山登り
バーコード
ブログ内検索
お天気情報
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © abR blog All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]