忍者ブログ
[46] [45] [44] [43] [42] [41] [40] [39] [38] [37] [36]
 最近グレンラガンにハマッてました。
 ま、地方では放映してなくて「貴方の管」が無かったら、まだ前半を見ていた頃なんですが゛「管」の画質は荒いので、もちろんDVDで見るぜ。
 あのね、最近著作権とかうるさいのはいいですが、そもそもネットで無料で見て放り出す様な物は、ネットで見れなかったら金払ってまでは見ない。
 むしろ宣伝効果の方が大きいと思うのはわしだけですか?

 それはさておき、グレンラガンです。
 最終回タイトル「天の光はすべて星」
 わしを泣かす気か、GAIMAX。
 「天の光はすべて星」
 それは、フレドリック・ブラウン著の老宇宙飛行士の物語である。
 大好きなSF小説の一つに含まれるのだが、今回文庫本を引っ張り出して見て驚いた。
 物語の冒頭は、何と1997年なのだ。読んだ時は未来だったので気が付かなかったが、ブレスオブファイア3が発売された年である。全然過去だ、十年くらい。
 お話のラストも2001年だ。宇宙の旅なのか?とか思って良く見たら、発表されたのは1953年。オタク業界では年配のわしも、まだ生まれてません。
 でも、昔これを読んで感動したんだよ。たぶん、今初めて読んでも、感動すると思う。
 同じGAINAXのエヴァンゲリオンで、やはりSF小説のタイトルを持ってきた「世界の中心で動物が愛を叫んだりとか…」は、ヒロインが死んで灰を不法投棄する嫌な映画を生んだりして不愉快でしたが、「天の光はすべて星」を愚弄する奴は、わしが許さん。ま、許さないだけで、特に何もしませんが。
 ただ、許さん光線を一生発するだけ。
 それくらい、この話が好きだという事です。

 で、肝心のグレンラガンですが、やっぱり感動しました。
 もっといい画質で早くみたいです。
 あと、何か石川賢を思い出すのですが、気のせいですか?
 そしてカミナは久々に見る「男の中のバカ」です。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
紅蓮裸眼
東京地方では再放送開始したって。
かどばが録って送ってくれるって。
あたいの分ともとさんの分。
ありがたいねぇ。
2007/10/09(Tue) 編集
無題
ふふふ、とうとうもとじさんもハマりましたね^-^
 グレンラガンはいいものです。
 ちょっと、ブレス5のリュウと似てますが、その事実に気づくのはブレスファンだけなのですこしヒミツを知ったみたいでたのしいです♪
SUN URL 2007/11/11(Sun) 編集
無題
グレンの中島さんは、石川賢の編集さんをやってらした方だそうですよ。石川ワールド全開ですね。
コアラ 2007/11/13(Tue) 編集
無題
はまりました。そして、そーだったのか。
ゲッターロボっぽいけど、永井豪とというより石川賢だと思ったんです。
特にロージェノムの目つきが。
もとじ 2007/11/17(Sat) 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[11/18 つねさん]
[04/26 進撃の腐人]
[10/10 もとじ]
[09/28 通りすがり]
[08/16 亜]
最新記事
プロフィール
HN:
山田もとじ
HP:
性別:
女性
趣味:
マンガと昼寝と山登り
バーコード
ブログ内検索
お天気情報
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © abR blog All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]