忍者ブログ
[331] [330] [329] [328] [327] [326] [325] [324] [323] [322] [321]
庭の木にみの虫が湧いたのです。
いや…お前ら常識的に考えろよ…というくらいの爆湧きで。

以前から、バラの木に二~三匹ぐらい集ってたのですが、何枚もわたくしの服を破いて来たので、バラは切り倒しました。
時々、切り株から伸びて来て、高くは無いけどお気に入りのシャツとか破れるので、その都度切り詰めてはまた伸びるの繰り返し。
バラなんて別に好きじゃ無いけど、元から植わっているのを根っこからほじくり返すのは大変なので、その都度切ってました。
時々は花も咲いて、通りすがりの人には「綺麗ですね」とお世辞も言われたけど、何しろ気の迷いで昔書いたやおい小説で「高そうな深紅の薔薇」と表現するくらい薔薇愛がないんです。
それ以前にBLとかが向いてないだけかも知れませんが。

バラ本体が駆逐されたせいか、みの虫はもっと美味しい?ヤマモモの木を発見してしまいました。
こっちはわたくしが好きこのんで植えて、今年は少しだけど実を集めてシロップ漬けを作った木です。
一週間にも満たない間、目を離しただけで丸裸です。
とりあえず、手持ちの野菜や果樹にもやさしい殺虫剤とかかけてみましたが、全然効かずどんどん枯れてゆくヤマモモ。鈴なりのみの虫。
今まで、絶滅危惧種かも知れないと手が減していましたが、もういい。こいつら駆逐してやる。

決心したのはいいのですが、みの虫守備力高いです。
たまたま家にあったアースジェット直掛けくらいじゃ死にません。
一個一個むしって取るを繰り返す内に、何か腕はかぶれて来たし、とても取り切れない。
結果、たかられている木の方を伐採しました。
枝を払ったので、残った虫は手で取りきれる程度になり、日が当たる様になった地面には、ごっそりと降り積もったみの虫のフン。
庭には山椒もあって、アゲハが食ってはいるけど、木が枯れるには程遠いので、放置してます。
普通に少し居る程度なら、駆除なんかしなくて済んだのに。
というか、みの虫って本当に絶滅危惧種なのか?
家には昔から居るんだが。
PR
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 13
14 15 16 17 18 19 20
21 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[11/18 つねさん]
[04/26 進撃の腐人]
[10/10 もとじ]
[09/28 通りすがり]
[08/16 亜]
プロフィール
HN:
山田もとじ
HP:
性別:
女性
趣味:
マンガと昼寝と山登り
ブログ内検索
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © abR blog All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]