忍者ブログ
[96] [95] [94] [93] [92] [91] [90] [89] [88] [87] [86]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

伊予富士に登って来ました。
途中で、着信があったので見ると、友人のSハナからで、あわててかけ直しましたが、微妙に圏外らしく繋がりません。
そんな事を繰り返す内に、Sハナから電話がかかって来ました。
何と言う事でしょう(最近気に入っているフレーズ)電話した憶えはない上に、こちらからかけて通じなかった電話も、きちんと着信していて、途中でぶちっと切れたというのです。
その後、きちんと確認したところ、何と言う事でしょう(本気でくどい)使い慣れてないケータイだったので、わたくしが本当に連絡しなくてはいけない着信は、先日、コンタクトを注文するついでに検診を受けた眼科だったのです。
すまんSハナ。
しかし、こちらから発信した電話が、向こうにはつながっているのに、全然何も聞こえなかった謎は、謎のまま。
やっぱり、ちょっと腕を上げると圏外だったりとか、そういう微妙な場所のせいでしょうね。
そういう事にしておきたいです。

その後、山頂まで登り、引き返す道すがら、登山道の整備をボランティアでしている方と一緒になりました。
以前から、そのすごい整備っぷりに、ただ者ではないと思っていましたが、どうやら一人でうろうろしているわたくしが心配だったのか、しばらく一緒に下山する事になりました。
色々、山の話もしてくれて、興味深い話もあったので、話ながら一緒に下山。
雪山の話とか、登山道を整備する事についての是非とか、色々話していると、突然思いも寄らぬ方向に、話題がシフトしました。
宇宙とか、宇宙人とか、霊体とか、死後の世界とか…。
いや…そーゆー話は、昔はけっこう好きだったんですよ。あくまでもSFとかファンタジー的な観点では。
でも、霊や超常現象をいちいち信じてたら、一人で山歩きなんか恐ろしくて出来るかー。
自分にはない、適当に相づちを打つ能力を、限界まで駆使して、どうにかその場を切り抜け、下山。
その後、以前の職場の店に寄って、ラブ蔵に遊んでもらったので、現実世界に復帰して帰宅。
電波には気を付けようね。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[11/18 つねさん]
[04/26 進撃の腐人]
[10/10 もとじ]
[09/28 通りすがり]
[08/16 亜]
最新記事
プロフィール
HN:
山田もとじ
HP:
性別:
女性
趣味:
マンガと昼寝と山登り
バーコード
ブログ内検索
お天気情報
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © abR blog All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]