忍者ブログ
[152] [151] [150] [149] [148] [147] [146] [145] [144] [143] [142]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

GWなので、いい気になって山へ行ったんです。石鎚。
天気はいいし、気温も、がんがん歩いても暑くて辛くなる程では無いけど、寒くもない、いい感じの温度です。
地元とはいえ、自宅からは車で二時間ちょいかかりますが、天気もいいし、車の運転も嫌いじゃないので、気分良く土小屋登山口まで到着。
旧来の登山道は、西条方面からなんですが、土小屋の方が、針葉樹林が少ないせいか、登山道の雰囲気が明るくて好きなんですよね。
というか、ふと気が付いたが、わし、針葉樹林割と嫌いかも。
そんな訳で、罪もない針葉樹には気の毒だが、石鎚は出来れば土小屋から。
登り始めた時は、快調でした。
しかし、何の呪いか、今まで二年近く履いて来て、何のトラブルもなかった登山靴で、かかとの上の方が痛くなって来ました。
靴ずれといえば、大体この辺に出来るだろうという、定番の位置です。
仕方ないので、休憩がてら絆創膏を貼って、登山再開。
かかとの痛みは取れませんが、絆創膏を貼ったので、何となく安心して、いい気になって二の鎖と三の鎖も登りました。
一応説明すると、元々信仰の対象の霊山だったので(山って大体そうだけど)険しい山頂まで登る鎖があるんです。
もちろん、現在では階段もあるんですが、一歩一歩の間隔を自分のペースで調節出来ない山の階段が、実はすごく苦手で、鎖の方がマシ。
しかし、GWなので、鎖の方も混雑していて、自分のペースで登れない状況でした。
どうにか山頂までにじり上がったものの、かかとが痛いのは治らず、変な歩き方をしたので、普段の二割くらい疲労が増してます。
ざくざく下山して、何だか疲れた、早く帰ろう…と国道を進むと、やはりGW、四国の田舎では信じられないくらい渋滞しているじゃありませんか。
元々、道路計画が雑なので、普段から田舎のくせに渋滞はするのですが、そんな、日常茶飯事の比ではありません。
短気なわしがキレなかったのは、本気で疲れてたから。
小一時間渋滞に捕まったでしょうか。
やっと、裏道に入るチャンスが訪れたので、速攻で曲がって、自宅に帰りました。
途中で、餃子を作ろうと思って買った挽肉が、ぬるくなってるよう。
自宅に帰ってから見ると、なんという事でしょう。
せっかく貼った絆創膏は、登山のはげしい歩行の為、すっかりずれて剥がれてしまい、かかとの皮がぺろっとむけていました。
そりゃ痛いわ、気付け自分!!
というか、絆創膏のメーカーは、靴下との摩擦をやり過ごす、表面がつるっとした製品を作ってくれ。
あんなざらざらの表面じゃあ、絶対ずれて剥がれるっちゅうねん。
靴ずれ防止パッドでは、そういう製品もあるけど、ずれてしまった後からでは使えないし、けっこうお高いの。
とはいえ、天気のいい日に石鎚に登って、楽しかったのではありますが、久々に激しい運動をしたので、顔が熱いな…と帰って来て以来、思っていました。
そんで、思い出しました。
何年か前に、寒風山から下りて、同じ事考えてたら、実は何かにかぶれていて、皮膚科に通う事になったという過去が。
まだ、顔が熱いです。
結果は翌朝のお楽しみ。(楽しむな)

拍手返信> 04/26 22日に発売された「...さん
読んでないです。それ程何でも読む方じゃないので、そういうタイトルのマンガがあったのも初めて知りました。機会があったら読んでみます。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[11/18 つねさん]
[04/26 進撃の腐人]
[10/10 もとじ]
[09/28 通りすがり]
[08/16 亜]
最新記事
プロフィール
HN:
山田もとじ
HP:
性別:
女性
趣味:
マンガと昼寝と山登り
バーコード
ブログ内検索
お天気情報
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © abR blog All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]